• shopping cart
Loading...
商品は毎週火・金曜日に発送いたします。 発送日前日17時以降のご注文は翌発送日に、発送日が休業日(祝休日の等)場合は、その翌発送日に発送いたします。

鹿肉と自然栽培シルクスイート(さつまいも) 100グラム
鹿肉と自然栽培シルクスイート(さつまいも) 100グラム
秋冬限定商品(原料無くなり次第終了)です。 穀類アレルギーのワンちゃんにも安心。 含まれる野菜は強酸性水(電解水)による洗浄です。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 「自然栽培」とは .. 自然の力をいかんなく引きだす永続的かつ体系的な農業方式の呼称です。肥料・農薬には頼らず植物と土の本来持つ力を引き出す農業です。 自然栽培は、一切の肥料・農薬を使用しません。 「自然栽培」の定義は自然界を教師にして、自然から学び、自然を尊びながら自然に添っていく。そして大自然の法則を田畑に応用するという農法です。 農家は膨大な年月を費やして、土づくり、タネづくりを行います。 いわば“土からもタネからも逃げない“、そして、肥料や農薬に頼ることなく大自然の潜在能力を田畑に発揮すること、植物の本来の生き方に向き合うこと、これをもって「自然栽培」と呼んでいます。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 1,100
鹿 胃 第4(ドライ) 15グラム
鹿 胃 第4(ドライ) 15グラム
鹿の胃袋のなかでも特別な栄養を持つ第4胃。 第1〜3胃では咀嚼しか行われないのに対し、第4胃では酵素による消化が行われます。 トライプが採れる第4胃を食べやすく与えやすいドライタイプにしました。 栄養たっぷり、歯ごたえしっかり。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿肉スープ 150ml
鹿肉スープ 150ml
鹿の背骨(骨髄の栄養)ボーン・ブロスと肉入りのスープです。 スパウト容器なので開封後の(冷蔵)保存が可能。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 440
鹿肉と自然栽培安納芋(あんのういも) 100グラム
鹿肉と自然栽培安納芋(あんのういも) 100グラム
秋冬限定商品(原料無くなり次第終了)です。 穀類アレルギーのワンちゃんにも安心。 含まれる野菜は強酸性水(電解水)による洗浄です。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 「自然栽培」とは .. 自然の力をいかんなく引きだす永続的かつ体系的な農業方式の呼称です。肥料・農薬には頼らず植物と土の本来持つ力を引き出す農業です。 自然栽培は、一切の肥料・農薬を使用しません。 「自然栽培」の定義は自然界を教師にして、自然から学び、自然を尊びながら自然に添っていく。そして大自然の法則を田畑に応用するという農法です。 農家は膨大な年月を費やして、土づくり、タネづくりを行います。 いわば“土からもタネからも逃げない“、そして、肥料や農薬に頼ることなく大自然の潜在能力を田畑に発揮すること、植物の本来の生き方に向き合うこと、これをもって「自然栽培」と呼んでいます。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 1,100
鹿 ジャーキー(ドライ) 25グラム
鹿 ジャーキー(ドライ) 25グラム
ペットの滋養強壮に最適なお肉です。ダイエット中のワンちゃんに最適です。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550 SOLD OUT
鹿 ミンチ カルシウムプラス(ドライ) 25グラム
鹿 ミンチ カルシウムプラス(ドライ) 25グラム
滋養強壮に最適な鹿肉ミンチに鹿の骨粉を加えてジャーキーに。ワンちゃんの骨や歯に大切なカルシウム分を摂取できます。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿 肝臓(ドライ) 25グラム
鹿 肝臓(ドライ) 25グラム
愛犬のスタミナ源にぴったり! 疲れ気味、体力が落ちている、そんなペットのスタミナ源として。 授乳中や成長期のペットのおやつに小さくちぎってどうぞ。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿 ミンチ(ドライ) 25グラム
鹿 ミンチ(ドライ) 25グラム
食べやすく、与えやすいミンチ・タイプ。 ペットの滋養強壮に最適なお肉です。ダイエット中のワンちゃんに最適です。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
鹿 クッキー(ドライ) 25グラム
鹿 クッキー(ドライ) 25グラム
与えやすいサイズと形状は、おやつに最適。 ペットの滋養強壮に最適なお肉です。ダイエット中のワンちゃんに最適です。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
鹿 スティック(ドライ) 25グラム
鹿 スティック(ドライ) 25グラム
与えやすいサイズと形状は、おやつに最適。 ペットの滋養強壮に最適なお肉です。ダイエット中のワンちゃんに最適です。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
鹿 肺(ドライ) 20グラム
鹿 肺(ドライ) 20グラム
ワンちゃんの健康状態や体質によってお選びいただける、獣医さんも納得のジビエ内臓。 おやつの中でも一番低カロリー! [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿 心臓(ドライ) 15グラム
鹿 心臓(ドライ) 15グラム
獣医さんも納得のジビエ内臓。 ペットの滋養強壮に最適です。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿 トライプ(ふりかけ) 15g
鹿 トライプ(ふりかけ) 15g
ワンちゃんが泣いて喜ぶ?乳酸菌、ビタミン、アミノ酸など栄養たっぷりの鹿のトライプを乾燥させてからミキサーにかけ、ふりかけにしました。 ワンちゃんのごはんにトッピングして手軽に栄養補充できます。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
鹿 肉(ふりかけ) 20グラム
鹿 肉(ふりかけ) 20グラム
乾燥させた鹿肉をミキサーにかけ、ふりかけにしました。 ワンちゃんのごはんに栄養たっぷりの鹿肉をトッピング! [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
鹿 肝臓(ふりかけ) 20グラム
鹿 肝臓(ふりかけ) 20グラム
栄養たっぷりの鹿のレバーを乾燥させてからミキサーにかけ、ふりかけにしました。 ワンちゃんのごはんにトッピングして手軽に栄養補充できます。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
鹿 クッキー(ドライ)カルシウムプラス 25グラム 
鹿 クッキー(ドライ)カルシウムプラス 25グラム 
滋養強壮に最適な鹿肉ミンチに鹿の骨粉を加えてジャーキーに。ワンちゃんの骨や歯に大切なカルシウム分を摂取できます。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿 スティック(ドライ)カルシウムプラス 25グラム
鹿 スティック(ドライ)カルシウムプラス 25グラム
滋養強壮に最適な鹿肉ミンチに鹿の骨粉を加えてジャーキーに。ワンちゃんの骨や歯に大切なカルシウム分を摂取できます。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
いのしし ジャーキー(ドライ) 25グラム
いのしし ジャーキー(ドライ) 25グラム
ペットの滋養強壮に最適なお肉です。ダイエット中のワンちゃんに最適です。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
いのしし 肺(ドライ) 20グラム
いのしし 肺(ドライ) 20グラム
ワンちゃんの健康状態や体質によってお選びいただける、獣医さんも納得のジビエ内臓。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
いのしし 心臓(ドライ) 15グラム
いのしし 心臓(ドライ) 15グラム
パワフルな猪の心臓をジャーキーにしました。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿 胃 第1〜3(ドライ) 20グラム
鹿 胃 第1〜3(ドライ) 20グラム
栄養たっぷり、歯ごたえしっかり! 鹿の第一から第三までの胃袋をカットし、トライプをまぶして乾燥させました。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
いのしし 肝臓(ドライ) 25グラム
いのしし 肝臓(ドライ) 25グラム
栄養たっぷりの猪の肝臓をジャーキーにしました。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 660
鹿 軟骨とすじ(ドライ) 2本入
鹿 軟骨とすじ(ドライ) 2本入
鹿の蹄付近の軟骨とすじ2本が入っています。 しっかりした歯ごたえにワンちゃんも大喜びです。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
いのしし ミンチ(ドライ) 25グラム
いのしし ミンチ(ドライ) 25グラム
低カロリー・高タンパクで栄養いっぱいの猪肉。 京丹波で獲れた猪のミンチ肉をジャーキーにしました。 ワンちゃんの食べやすいサイズにしてあげるのが簡単です。 [クリックポスト便をご利用いただけます] ★全国一律送料330円(税金、包装資材込み)、5品まで入ります。 わたしたちの食卓に並ぶジビエ肉と同じ工房で、同じスタッフが、同じ個体から取り分けたお肉です。化学物質を摂るリスクがほぼゼロの環境で育った安心で安全なお肉が、ワンちゃんの生涯を守ります。 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 「なぜジビエ?」 ワンちゃんにとって、一番の心配事は、毎日の食事に含まれる化学物質です。わたしたちにはそれほどの影響がない量の化学物質でも、とくにずっと身体の小さいワンちゃんには、健康を損なうほどの大きな負担になることがあります。 残念ながら、多くの一般の食肉(ビーフ、ポーク、チキン、馬肉等)には、加工時の添加物以外にも生育時に与えられた化学物質が残留しています。体内に蓄積することでワンちゃんの生涯をツラいものにしてしまうかもしれない化学物質。食べものを選ぶことが出来ないワンちゃんに、手軽さや価格ではなく、本当に必要なものを与えてください。
 「栄養について」
近年、多くのワンちゃんに必要な健康法は「ダイエット」だと言われています。最適量と言われる一日10グラム程度の少量でもあまりあるほどの必須栄養素を含むジビエは、とてもおすすめです。肝臓などの内臓、筋や骨、といった栄養部位別に商品を取り揃えており、オーナー様の細かいご要望に対応いたします。 また、ワンちゃんに好かれるための、あるいは不自然な風味を消すための「味付け」は一切行なっていません。 
「デンタルケアについて」 どうしても忘れられがちなことですが、ワンちゃんの健康とストレスのない日々には「咀嚼」が必要です。ストレスが溜まったから噛むのではなく、ワンちゃんがイキイキ咀嚼してくれるジビエの骨や筋なども、商品ラインナップよりお選びいただけます。
 「アレルギーについて」 近年驚くほど多い、ワンちゃんのアレルギー。原因のひとつは、日々の食べものです。一般的なペットフードや、わたしたちの食事にさえ含まれる有害な添加物、化学物質も、特に身体の小さなワンちゃんにとっては避けるべきものですが、小麦粉や乳製品などのアレルゲンも大きな脅威です。とくに鹿肉は「アレルギーの原因にならないものを探して最後に出会う食材」として、ブリーダーや獣医にも定評があります。アレルゲンテストの結果や、獣医さんのアドバイスを参考に、また、オーナー様の日々の経験をもとに、ワンちゃんの身体に優しい、安全な食べものを選んでください。 
「国産ジビエ施設認証取得施設」 厳しい検査基準をクリアした業者と施設にのみ与えられる「国産ジビエ施設認証」。現在、この認証を持っているのは、弊社を含めて全国で8業者(2019年8月時点)のみです。 基準は、製品の品質管理、施設の衛生管理、トレーサビリティ、おいしさを含めた製品クオリティ、経営の確かさなど多岐に渡ります。京丹波自然工房は、スタッフ全員の「わたしたちの製品がお客様の身体を作り、幸福な日々と生涯を作る」というポリシーと、その当然の結果としての国産ジビエ施設認証の力で、ジビエ業界がみなさまに信頼され必要とされる産業に成長していくリーダーとして、努力を続けてまいります。 「加工施設=工房について」 京丹波自然工房の施設は、加工作業だけではなく、衛生管理を完璧に行える、とても働きやすい贅沢な広いスペースです。 最初の部屋では、加工前の個体について、捕獲場所、年月日と時刻、捕獲者等のトレーサビリティのための情報の記録、食肉としてのクオリティチェック、 万一の病体の破棄などの作業を行います。皮剥から始まるすべての作業は屋内で行われ、冷凍、熟成、解体、食肉としての切り分けからパッキングまで、完璧な衛生管理とスタッフの厳しい眼線から外れることはありません。
 「召し上がりかた」 大人気のジャーキー、レトルトのミンチ、栄養を考えた内臓類など、工房ならではの数多くのアイテムを展開しています。パッケージにグラム数が明記されており、一日あたりの最適量が目分量で簡単にわかります。
「ふりかけ」シリーズは、普段のカリカリにふりかけていただくことで、飽きやすいワンちゃんにも食事を最高に楽しんでいただけます。ジャーキーやクッキーを袋の上から砕き、お湯でやわらかくしていただいても同様の使いかたが可能です。どちらも豊富なバリエーションを用意しておりますので、いろいろ楽しくお試しください。
 京丹波自然工房は、わたしたちの食卓や料亭、レストラン用の食肉、つまり人間用の食材と、ワンちゃん用の食肉を同じキッチンで作っています。わたしたちの作るワンちゃん用食肉は、決して人間が食べられないものではありません。おいしく召し上がっていただける品質と安全性を持つクオリティの高い食材です。わたしたちの作る食材は、お客様の身体を作り、日々の幸福、生涯の幸福を支えるものです。生涯の最後まで不調に悩まされることのない健康な身体を支えるのは、日々の食べものです。わたしたちがそうありたいように、家族であるワンちゃんにもそうあって欲しいという想いを大切に、京丹波自然工房は、自分たちが心から納得できる仕事をこれからも続けていきます。
¥ 550
京都府船井郡京丹波町塩田谷大将軍10番地1
TEL: Tel 0771-82-0802
FAX: Fax 0771-82-3024